薬屋のひとりごと3

[著者:日向夏/イラスト:しのとうこヒーロー文庫]★★★

 最後の最後に、えらいもの置いて残して行きやが
りましたね。猫猫と壬氏が“ちょっといい感じ”だ
ったのが、この一瞬で消し飛んじゃいましたよ。
 猫猫が色々と巻き込まれる先々で、渋々ながらも
事件をちゃっかり解決してるのですが、陰謀全て露
見でスッキリとまでは至らない。猫猫がもやもやー
っとした気分になってるのもそこが原因でしょう。
 ただ、今回発覚したのがもやもやを一掃する程の
吃驚仰天な事実だったわけでして。壬氏と皇太后・
安氏とのやり取りとか「よく分かんないなー」と首
を傾げてみたり、壬氏が何か言いたそうで躊躇って
る様子に焦らされたり。それが一体何なのか、壬氏
の偽りを知ってようやく理解する事が出来ました。

既刊感想: