メロディ・リリック・アイドル・マジック

[著者:石川博品/イラスト:POO/ダッシュエックス文庫]★★

 どう見ても、地下アイドル(自分達)対AKB4
8グループ(敵)の構図で、そこから現実的な部分
が要所でチラついてしまって、なかなか素直に物語
の波に乗れなかったです。相手を派手に扱き下ろし
ているのが劣等感とか嫉妬心に変換されたり、そこ
を強調すれば余計に「自分らが格下だ」「巨大な力
には勝てていない」と言ってるように見えたしまっ
たり。ナズマとアコだけは否定的な感情が最初から
無いので、二人だけの世界を追っていられたら良か
ったのになあ……なんて、思ってしまいました。
 力関係や綺麗な部分だけじゃない所で楽しみを見
出すのも一つの手だと思いましたが、その辺抜きに
して結成・育成・成長を見たかったのが本音です。