異世界拷問姫

[著者:綾里けいし/イラスト:鵜飼沙樹MF文庫J]★★

 異世界転移前と転移後、両方ともに殆ど救いを見
出せない状況と言うのは、極めて珍しいものなのか
も知れません。大抵ひとつは明るい材料がありそう
なものですが、驚くほど何にも無かったですね。疲
弊して進んだ所で終着点には地獄しか待っていない
んだから。櫂人の置かれた状況を見たら「転移しな
いで死んだ方がマシ」と思わされてしまいますよ。
 現状、どうやったら終着点に待ち構えている絶望
を回避出来るのか? ここにしか活路を見出せない
気がしてます。もっともそれもは櫂人の気持ち次第
で、エリザベートと共に断罪されるのを受け入れる
用意があるなら、回避を考える必要は端から無いわ
けで。感情がどう動いて行くか気になる所ですね。