ヒマワリ:unUtopial World 2

[著者:林トモアキ/イラスト:マニャ子/角川スニーカー文庫]★★

 やっぱりどうしても“4年前”だよなあ、と思い
知らされます。楽しめていないかと言えば決してそ
んな事はありませんが、過去の蓄積がないのでどう
にも埋められない事に対する無力感とか色々と。触
れるにはまだ遅くは無いけれど、どうしても過去の
不足分を埋めるには時間は掛かってしまうので、今
把握出来る範囲で物語を楽しむべきでしょうかね。
 そんなわけで、ギャングのガキ共とマフィアの大
人達のごちゃごちゃした抗争にしか見えませんでし
たが、そんな派手なパフォーマンスを掻い潜るよう
に、核心は4年前へと逆行のような進行を果たして
いると感じられました。薄味だった賭け試合の大会
みたいなのは、次に本領発揮となるのでしょうか。

既刊感想: