異世界創造の絶対神1

[著者:若桜拓海/イラスト:村上ゆいち/HJ文庫]★★

異世界創造の絶対神1 (HJ文庫)

異世界創造の絶対神1 (HJ文庫)

 「だって俺、全知全能の神だから」で全てが通用
してしまう。切り返しで「はぁ? 何バカな事言っ
てんの?」と口から出てしまいそうですが、案外受
け入れられてしまうのが面白い所でしょうかね。
 原因曖昧で形振り構わない唐突な異世界転移モノ
と思わせておいて、実は全く逆の状況なのも捻りが
利いていて良い手応えでした。シンが神の座を空席
にして地球の日本(と言う設定の場所)へ身を置い
た事、ティナと最初に出逢った事、クロナとマシロ
の反対を跳ね除けて我を通した事、全て必要であり
意味のあるものへ変換させた収束の仕方も印象に残
るものでした。ただ、話のテンポを著しく削ぐ小ネ
タの乱発はもうちょっと控え目にして欲しいです。