異世界横断鉄道ルート66

[著者:豊田巧/イラスト:真早・富岡二郎/富士見ファンタジア文庫]★★

異世界横断鉄道ルート66 (ファンタジア文庫)

異世界横断鉄道ルート66 (ファンタジア文庫)

 タイトルに『異世界』が付くと、昨今では読みも
しない内から「ああまた例のジャンルね」となっち
ゃいますねどうしても。でも、この物語に異世界転
移の要素はありませんでした。新鮮な感覚です。実
際にそうじゃなかったのは初めてかも知れません。
 ただ、面白いかどうかはまた別のお話で。ちょっ
と期待していたのとは外れてしまっていたかな、と
言う印象でした。肝心の鉄道と列車があんまり中心
に据えられてなくて、どちらかと言えばメインは降
りてからのイベントばかりだったんですよね。まあ
無銭乗車に文無しに冤罪の指名手配と来れば、のん
びり鉄道の旅とは行かないのでしょうけどね。車内
での交流イベントがもっとあったらいいのになあ。