暗殺候補生 蒼き薔薇のエヴァレット

[著者:市川珠輝/イラスト:いとうのいぢダッシュエックス文庫]★★

 どうしても無理を通すなら、箱入り娘達が男の実
態を知らなさ過ぎるのか、この場所では戸惑いなが
らも受け入れられるものなのか、エヴァレットの発
言力と影響力の賜物なのか……なんて解釈を捻じ込
むしかないです。大体“男装”の言い訳に無理が有
り過ぎるのはシオン自身が一番理解している事です
し、周囲に通用すればそれでいいんだと思います。
 でも、エミリアにはちょっとした着替え程度であ
っさりバレてるんですよねえ。まあシオンの状況は
企てたアージェント侯爵も女王の盾である彼女も把
握しているようですし、もしかしたら女王様も知っ
てるのかな。最悪でも追放される事はないでしょう
けど、大丈夫なんだろうかと心配ではありますね。