霊感少女は箱の中2

[著者:甲田学人/イラスト:ふゆの春秋電撃文庫]★★

 最後に友達の為を思っての感情を吐露してめだて
しめでたし……とは行かないのがなかなか嫌らしい
所ですね。一人交霊術を行ったせいで『憑依』され
てしまった人格の謎をどう解くかが見物でしたが、
実はその前提がそもそも違っていて、外から乗っ取
られたのではなく偶発的に自らの内で形成されたっ
て感じでしたかね。鬱積していた願望が表層化して
別人格が生まれてしまったような。語られた後に成
る程と納得しつつ頷いてましたが、茜の漏らした本
音はなかなかにエグいもので、でも彼女の積み重ね
を見た後だと何となく分かるような気もしました。
 『柩』について更に踏み込んだ内容で、今後所有
権争いでも起こりそうな雰囲気ですがどうなるか。

既刊感想: