ビューティフル・ソウル ―終わる世界に響く唄―

[著者:坂上秋成/イラスト:ニリツ/講談社ラノベ文庫]★★

 既にどうしようもなく“詰んでいる”状況をどう
覆すのか? 人類滅亡が確定した世界に待ったを掛
けて起死回生の一手を打てるのか? ランジェとい
う特効薬を見出し、更に成功率を上げるであろうク
ラナを手中に収める事が出来た分、辛うじて希望は
持ち続けていられるのかな、と言った具合です。
 もっとも、ファミリアとのやり取りを見て、こん
な時世に人類同士が手を取り合えず連携し合えず協
力し合えないのでは、「どうしようもねえなあ」と
落胆してしまいましたけど。思想の差異による敵対
心は、ウイルスを除去するようには消し去れません
から。WEAKSより性質が悪いですよ。共闘の構
図が全く見出せなくて、現状絶望しかありません。