詩葉さんは別ノ詩を詠みはじめる

[著者:樫田レオ/イラスト:サイトー/ファミ通文庫]★★

 最初のエピソードは、啓人が詩葉へと導かれ出逢
い、自身の能力を理解する為には必要なものだった
のかも知れません。が、そこを削ってでも最初から
全て、啓人と仲間達と詩葉と閑香にまつわる物語で
一冊を埋め尽くして欲しかったのが正直な所です。
 疎遠になってしまったかつての仲間達が、啓人の
やろうとしている事を理解して協力を示すまでの展
開、この辺りがちょっと駆け足気味に感じられたん
ですよね。事件を境にかなりこじれていて、閑香に
対してもそれぞれに思う事があったようで、個々の
事情をもっと深い部分まで見てみたかったかなと。
 最後は想定内でしたが良かったですね。啓人が懸
念してた恨み言にはならなくてホッとしましたよ。