七星のスバル6

[著者:田尾典丈/イラスト:ぶーた/ガガガ文庫]★★

七星のスバル 6 (ガガガ文庫 た 6-6)

七星のスバル 6 (ガガガ文庫 た 6-6)

 この流れならば、最終巻は陽翔の“ピン男子”で
締めてくれるのでしょうね? いや、最終巻じゃな
く次巻でやってくれて全然構いませんけどむしろそ
うして欲しいですけど。ちなみに表紙の話でした。
 さて本編、最終局面へとひた走る怒涛の展開で、
特に終盤の連戦は大いに盛り上がりを見せてくれま
した。敵役にしては妙に好感度抜群だったカイン、
一発衝突で散らすには惜しい人物でしたが、彼のお
陰で陽翔は更にもう一段階強くなれた感じでした。
 六人なのに何故『七星』? の疑問もエリシアの
謎と共に解かれ、旭姫救出前にやり残してるのはク
ライヴだけかな。次辺りで見られるでしょうかね。


既刊感想: