君との恋は、画面の中で

[著者:半透めい/イラスト:キヌガサ雄一/オーバーラップ文庫]★★

君との恋は、画面の中で (オーバーラップ文庫)

君との恋は、画面の中で (オーバーラップ文庫)

 これはなかなか難儀な症状ですね。トラウマから
生まれた一種の病気なんだからしょうがないんだよ
……とか無理矢理自分に言い聞かせてみても、優弥
に抱く不快感はどうしても拭い切れませんでした。
 そこだけは我慢し切れないものがありましたが、
逆にそれ以外に関しては面白いなと興味を惹かれる
要素もありまして。特に現実とSNSとの境界線、
そこに恋愛感情を難解かつ複雑に絡めてゆく描き方
はとても印象に残りました。相当訳分からん状況な
のですが、面白さを見出せていたのも確かです。
 最後の鈴音の独白による回答編で、あまりに理不
尽かつ不誠実な優弥による一方通行な感情が解消さ
れて、多少は救われた気分にもなれたのかなあ。