青春デバッガーと恋する妄想 #拡散中

[著者:旭蓑雄/イラスト:白井鋭利/電撃文庫]★★

 オープンオタクが隠れオタクに対して一方的に敵
意剥き出したり、なんかアキバ特区とやらで小難し
い事を話し合い始めたぞ、と思ってたら要は『拡張
現実』のお話であったり。大筋はそんな具合です。
 把握出来ているかと言えば大分怪しいので、まだ
「拡張現実とは?」の疑問も大きくて、読んでいて
もなかなか容易くイメージ出来ない部分は正直あり
ました。ただ、例えば近未来の秋葉原で拡張現実が
当たり前に存在しそうな、そんな可能性を秘めたワ
クワク感は充分に堪能する事が出来た感じです。
 一方で、華やかな表舞台の裏側に潜む不具合や危
険性なども取り上げられていたり、複雑で閉塞的で
混沌とした世界観は魅力溢れるものに映りました。