14歳とイラストレーター3

[著者:むらさきゆきや/イラスト・企画:溝口ケージMF文庫J]★★

 ライトノベルイラストレーターのお話って、改
めて書き手側の実情よりも、表に出る機会が圧倒的
に少ない業種なのかなあ……と思ったりしました。
 本当かどうかを問い掛けてみたい所は、この手の
ジャンルでは勿論色々あるわけですが、イラストに
関してはどんな仕組みで仕事が成り立っているかの
部分が全くイメージ出来なくて。現実だろうともそ
うでなかろうとも、それっぽく語られてしまうと何
でも「そうなんだ~」と信じてしまいそうですよ。
 最も気になってるのは格の違いってやつで。実際
にそういうのあるんでしょうか。技術が優れている
のは大前提としても、決してそれだけで優劣が付く
とは限らない、と言うのは興味深かったですね。

既刊感想: