ぼくたちのリメイク2 十年前に戻って本気になれるものを見つけよう!

[著者:木緒なち/イラスト:えれっとMF文庫J]★★

 未来のクリエイター達との普段の日常で、実はそ
んなに恭也が見る“十年前”の実感は無くて。それ
はつまり、恭也がこの場所で充分に馴染めている証
なのかなあと、そんな風に思ったりもしています。
 ただ、不意に十年後を意識したり、十年間培った
経験値を引き出されたりすると、途端に胸が締め付
けられるような感覚に陥ってしまう。望まぬ道であ
ったとしても、ふとした切っ掛けで十年先の自分を
思い返してしまう様な気持ちなのかも知れません。
 今の所は芸大生活も充実していて順風満帆……と
言いたい所ですが。ちょっと気になるのは、他者の
為に労力は尽くしても、じゃあ恭也自身はどうなの
かと。行く先が見えない漠然とした心配事ですね。

既刊感想: