異世界温泉に転生した俺の効能がとんでもすぎる2 ~湯船の中でならバレません……よね?~

[著者:七烏未奏/イラスト:庄名泉石MF文庫J]★★

 充分に温まれて身体に溜まった疲れを癒せるのな
らば、別に温泉だろうと銭湯だろうとどっちでもい
い……とか言ったら愛好家に非難されそうですが。
 でも、効能などあまり気にせず思い入れも特に無
い人からすれば、案外そんなもんじゃないかなあと、
まさにその辺りの事情を盛り込んでのお話だったわ
けですね。温泉対銭湯の中で、知名度以外にもお客
を呼び込む策は色々と必要だったり、そんな事もあ
れこれ語られていたりで楽しませて貰えました。
 温泉自身が本体の熱美からすれば、それこそ一貫
して「勝ち負けなんてどうだっていい」という主張
でしたけど、周りは言う事聞きませんね。まあその
辺普段は眺めるしか出来ないから仕方ないのかも。

既刊感想: