世界最強の人見知りと魔物が消えそうな黄昏迷宮2.冒険者のお仕事も色々です

[著者:葉村哲/イラスト:鳴瀬ひろふみMF文庫J]★

 なんか人工迷宮計画とか、ダンジョンの魔物や資
源枯渇とか、それによって近い将来引き起こされる
経済危機とか、割とどうでも良くなってません?
 いや、そもそも一体どうやって連れ帰って誰が何
処で飼育管理してるんだろう、って当然の疑問が頭
に浮かぶわけで。その辺に触れられてなくて、当初
の目的がすっかり蔑ろにされているような感じで。
 ダンジョン探索で各階層の名物魔物と変人冒険者
達とが愉快に戯れているだけのような……それはそ
れで面白いので良いのですが、この物語で見たいの
はそれじゃないんだよなあ、と言った具合です。
 このままひたすら階層下りて同じ様な展開を繰り
返すだけなら、盛り上がりは期待できないかも。

既刊感想: