ようこそ実力至上主義の教室へ6

[著者:衣笠彰梧/イラスト:トモセシュンサクMF文庫J]★★★

 まだ一年生時の段階で既にこんな神経擦り切れそ
うな事やってたら、いずれ精神崩壊しちゃうんじゃ
ないだろうか? ……って凡人目線だとそう感じち
ゃうんですが。そもそも最初から裏側で戦っている
連中は、常人の域を逸脱したまともじゃない連中ば
かりなので、そこら辺はダントツで胡散臭い主人公
こと清隆含めて心配する事ではないのでしょうね。
 ここから本格的に対Cクラス対龍園翔へと一気に
突入した感のある展開で、相変わらず色々伏せられ
ている要素はあるようですが、そろそろ次辺りで完
全決着の予感もあり期待感も高まって来ています。
 でも龍園が屈する絵が全く一切浮かばないんです
けど、清隆はどう対処するつもりなんでしょう。

既刊感想:4.5