異世界創造の絶対神2

[著者:若桜拓海/イラスト:村上ゆいち/HJ文庫]★★

異世界創造の絶対神2 (HJ文庫)

異世界創造の絶対神2 (HJ文庫)

 シンの未来視は破滅に繋がるものばかりで、それ
を阻止しようと彼自身で未来の確定事項を捻じ曲げ
ようとすると、世界に歪みが生まれてしまう。具体
的にはその歪みというやつをまだよく把握出来てい
ませんが、結局どの選択肢でも致命的な結末は免れ
ない現状。詰んでいるとしか言いようが無いです。
 それは世界にとっての致命傷であって、万能の神
である所のシンは何の影響も受けずに高みの見物で
もしていられるのですが、彼はそうする事を許さな
いでしょう。『全消去と再構築』は反則的な能力な
がら、蓄積した歪みを正す切り札と言う側面もあっ
たのかなと。シンは未来確定にずっと逆い続けてま
すが、どんな影響が出るかちょっと心配ですね。

既刊感想: