おことばですが、魔法医さま。 〜異世界の医療は問題が多すぎて、メスを入れざるを得ませんでした〜

[著者:時田唯/イラスト:オカデンモン/電撃文庫]★★

 日本医療の常識が、果たして異世界で通用するも
のだろうか? そんな疑問から始まり、異世界で常
識とされる『魔法医療』に、極めて非常識とされる
『日本の現代医療』の常識が挑んで行く物語です。
 そもそも身体組織からしてこっちと異世界人とは
全然違うんじゃないの? なんて疑問も浮かび上が
ったりしましたが、とりあえず現代医療が通用する
程度には類似している模様。結構な都合の良さも感
じられましたが、それ言っちゃうと話が進まないの
でそう言うものかと受け入れてみる事にしました。
 医療知識の盛り込みは程々に、若干専門分野に付
いて行けない部分もありましたが、異世界での“現
代医療”の絡め方はなかなか面白いものでしたね。