魔法密売人 極道、異世界を破滅へと導く

[著者:真坂マサル/イラスト:巖本英利/電撃文庫]★★★

魔法密売人 極道、異世界を破滅へと導く (電撃文庫)

魔法密売人 極道、異世界を破滅へと導く (電撃文庫)

 成嶋千潮に対して。他人への情を一切抱く事無く
己の目的の為に冷徹を貫いて欲しい気持ちもありつ
つ、一方で特定の相手の感情に揺さぶられる所も見
てみたい! なんて欲求を抱いたりもしました。
 最初は異世界で千潮が名付けた『魔薬』を現実世
界に持ち帰って自分好みに利用したい、とかの目的
でしたかね。根っこの部分ではずっと持ち合わせて
いるでしょうけど、話が進むに連れてそれだけでは
済まされない要素が幾つも千潮の中に深く刻み込ま
れたのではないかな、と。そんな風に思いました。
 敵国の侵攻と“彼女”の存在、それと千潮が魔薬
を利用する事で何をどう変えて欲望を満たして行く
のか。副作用の侵食具合も含めて気になる所です。