デボネア・リアル・エステート3 傭兵は勇者となり、地上げ屋たちは浮遊城を堕とす。

[著者:山貝エビス/イラスト:柴乃櫂人GA文庫]★

 今回は一国による一大規模の取り組みだったもん
で、正直もっともっと尺があれば良かったのになあ
って思いでした。準備段階はいつもの身内の見慣れ
た騒動を横目に楽しめたのですが、いざ本番となる
と割とあっさり片付いてしまったような感じで。
 デボネアやルーウィン達が総力を挙げて挑んだの
が、名のある地上げ屋共もこぞって音を上げる様な
攻略不可能最難関物件だったので、その割には……
と言う印象が際立ってしまったのでしょうかね。
 イルミナの指標にしてもディアボロの扱いにして
も、ほぼ全て有耶無耶にされたこの結末にはちょっ
と納得行きませんでした。せめて自らを犠牲にした
ルーウィンの事だけは最後に触れて欲しかったです。

既刊感想: