スティール!! 最凶の人造魔術士と最強の魔術回収屋

[著者:桜咲良/イラスト:狐印/電撃文庫]★

 物語の要である魔術について。希少性に応じての
効力の差とか魔術吸引能力の事とか、全般的に随分
設定が大雑把と言うか適当と言うか、大事な所がす
っぽり抜けているような物足りなさを感じました。
 千年、百年、十年、一年、と魔術の威力と希少価
値の差を割り振られた所で、違いがサッパリ分かり
ませんでした。戦闘での描写が拙いのか、或いは千
年魔術を乱発し過ぎで価値が見出せなかったのか。
 吸引についても、人により吸引能力に差はあるの
か? 体内にどれだけ溜め込んでおけるのか? 溜
め込み続けたらどうなるのか? 曖昧と感じた部分
を挙げたら限がないです。『魔術吸引』の言葉に興
味を引かれたんだけどなあ……色々と残念でした。