いでおろーぐ!6

[著者:椎田十三/イラスト:憂姫はぐれ電撃文庫]★★★

 一言「無理してるよなあ」と。まあ今に始まった
事じゃないですけど。恋愛の甘美さを突きつけられ
る程に、高砂の意志がガタガタになってしまってる
じゃないですか。普段あんまり表立って絡んでいな
かったせいか、女児の精神攻撃のえげつなさが余計
際立ってました。仮想現実のアレとか、完全に高砂
の信念を圧し折って止め刺そうとしてましたから。
 この連中の一連の動向を見て、おそらく多数の意
見はエピローグでの宮前のそれと同じものだと思い
ますよ。だってリア充サークルがチャラチャラして
いる風にしか見えないんだもの。この先どこまで反
恋愛活動と奥底に推し込めた本心と、まるで苦行の
様なその矛盾と付き合って行く気でしょうかねえ。

既刊感想: