最強魔法師の隠遁計画1

[著者:イズシロ/イラスト:ミユキルリア/HJ文庫]★★

最強魔法師の隠遁計画1 (HJ文庫)

最強魔法師の隠遁計画1 (HJ文庫)

 統制の取れた学校社会に、決して交じる事のない
異物が紛れ込んだような、そんな具合です。実際ア
ルスは他者とは完全に別種の存在なので、異物感が
あるのは当たり前で。その状態から、新しく関わり
を持った人達の影響を受けてどんな変化を遂げてく
れるのか? その辺りが主な見所でしょうかね。
 アルスは自身の強さを自覚しながら意識して周囲
との線引きを心掛けている為、強さをひけらかして
いる様な嫌味が無くて良いですね。彼なら尊大な物
言いや態度も何となく許せてしまうような感じで。
 まあ本人に威張り腐るような気持ちは無くともそ
う見えてしまうので、目立たない立ち振る舞いは下
手ですよね。そんな窮屈さも面白みの一つなのかも。