資格の神様

[著者:十階堂一系/イラスト:かろちー/電撃文庫]★

資格の神様 (電撃文庫)

資格の神様 (電撃文庫)

 結局『桐の司』って何だったんでしょう。人間だ
った“彼女”が神様に生まれ変わった姿? 人間の
“彼女”が神様のフリをしていただけ? どうにも
良く分かりませんね。桐の司の正体が有耶無耶なま
まで、更にラストがこんなでしょう。そりゃ置いて
けぼり喰らったかの如くポカーンとなりますよ。
 針木が自分を変える切っ掛けとして資格取得を選
択して、その行為が本当に自分を変える事に繋がっ
て行くのか? 選択した自分は果たして間違っては
いないのか? と、葛藤する姿はとても丁寧に描か
れていました。各種資格試験のネタも面白いなと思
いました。桐の司の件だけ。変に謎を持たせず、単
純に資格の“神様”のままで充分だったのになあ。