なぜ、勉強オタクが異能戦でもトップを独走できるのか?

[著者:霜野おつかい/イラスト:はくり/GA文庫]★★

 学斗の場合、既に充分過ぎる程に個人異能が備わ
った状態で描かれていた為、“勉強して知識を得る
程に強くなる”過程が物語の中で殆ど見られなかっ
たんですよねえ。そこが少々残念ではありました。
 学斗自身の頭に無かったが故に太刀打ち出来ず、
その足りない知識を学び取り入れる事で雪辱を果た
す……とか、そんな展開も見てみたかったかも。
 まあ学斗に関しては、異能の凄さを超越したどう
しようもない弱点の方が際立っていたような気もし
ましたが、致命的な部分を補うよう巧みに異能を駆
使していたので、その様子が特に際立っていたのか
なと。もし次があれば、やっぱり学斗が強さを得る
為の“学習”の部分をじっくり見てみたいですね。