俺と彼女の恋を超能力が邪魔している。

[著者:助供珠樹/イラスト:いつい/ガガガ文庫]★★★

 思春期高校生男子の性欲の基準値とは如何程のも
のか? ハッキリ断言は出来ませんけど、大治郎は
そこまで突出したド変態の域にまでは達していなか
った気がしました。多少は他人より過敏に旺盛に反
応する程度で、まあこんなもんじゃないかなと。
 それでも間違ってアダルトビデオ渡したりとか合
コンルーレットの罠だとか、女子にとってドン引き
行為には違いないので、割と穏便に済んでいたのは
箱庭育ちの初心な小春だったからでしょうかね。
 振り返ってみて、甘酸っぱいボーイ・ミーツ・ガ
ールな青春よりも、大治郎の抑え切れない欲望の方
が妙に印象に残りましたが、この結末は意表を突か
れる形ながらも凄く良いなと思えるものでした。