やがて恋するヴィヴィ・レイン2

[著者:犬村小六/イラスト:岩崎美奈子ガガガ文庫]★★

 『後に○○と称される』までの間に、果たしてど
れだけの数の出来事が待ち受けているのか? ルカ
は『災厄』だしファニアは『悲劇』だし、どう転ん
でも良いイメージとは言い難いのですが、今回の二
人のやり取りなんかを眺めていても、うまく行きそ
うな明るい未来は到底描けそうもないですよねえ。
 ルカとファニア。立場の違いも身分の違いも置か
れている状況の違いも、余りに隔たりが大き過ぎる
ので、ここから更なる時を経て再会を果たす事なん
て出来るんだろうか、と。ただ、意外な所から『ヴ
ィヴィ・レイン』の名が出て来たのは、ファニアが
ルカに望んだ革命者としての立場を引っ提げて、再
び逢う事になると言う予兆なのかも知れません。

既刊感想: