やがて恋するヴィヴィ・レイン3

[著者:犬村小六/イラスト:岩崎美奈子ガガガ文庫]★★

 ミズキのこの頭の弱さを露呈しまくりな迂闊さ、
どうにかならないもんでしょうか? 機械兵の無謀
な操縦に隠密行動中の失態に……。その勝手な振る
舞いのせいで、ルカや自軍が度々命の危機に晒され
ているのに、特にお咎めも無しで済んじゃっている
のも何だかねぇ。到底擁護出来ないレベルでかなり
イラッとさせれました。女を必死で隠してる場合じ
ゃないでしょ。有能や愛嬌で誤魔化されませんよ。
 ……と、ここだけ、不満が噴出しました。あとは
展開が二転三転と、終盤のルカとジェミニを中心と
したやり取りは非常に見応えがあって面白かったで
す。注目はファニアの動向で、言いなりの枷を振り
払って欲しい所ですが……どうなるでしょうね。

既刊感想: