妹さえいればいい。6

[著者:平坂読/イラスト:カントク/ガガガ文庫]★★★

 アニメ化の際のキャストオーディションに、新人
賞の授賞式。この辺りはフィクションであったとし
ても、少なからず実体験が伴っていないとこう詳細
までは描けないだろうなあと。物凄く興味を惹かれ
る内容で、むさぼる様に読み耽ってしまいました。
 恋愛方面も色々と活発に転げ回ってくれてニヤニ
ヤハラハラさせられたりしましたが、それ以上に業
界の裏話的な部分がやっぱり面白く興味深くて好き
なんですよね〜。前巻の受賞作品内容詳細&選評や
今回の受賞作コメント、あとよく掲載されている伊
月や春斗の作品設定に新作企画書など、並々ならぬ
拘りが感じられて、物語の中の出来事と分かってい
ながらも何度も「すげえ……」と唸らされます。

既刊感想: