妹さえいればいい。7

[著者:平坂読/イラスト:カントク/ガガガ文庫]★★★

 『妹さえいればいい。』シリーズ13巻完結の予
告とかでしょうか。案外ぴったり収まるよう見越し
た上でのネタ出しのような気もしないでもないよう
な……まあもしそうであったとしても、巻数的にま
だ折り返したばかりなので何とも言えませんけど。
 伊月を主役に据えた物語として、これから為すべ
き事はあと何があるでしょう? と、想像を巡らせ
て行ったら、何となくゴール地点が見えて来るのか
も知れません。業界ネタはまだまだありそうですけ
ど、現状表面化しているのを拾うなら、全力を注い
でいるアニメ化の成否に、未だ爆発する素振りもな
い千尋の秘密。そんな所でしょうか。千尋の件は暫
く沈黙が続いているせいかちょっと怖いですね。

既刊感想: