追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ

[著者:田辺屋敷/イラスト:美和野らぐ/富士見ファンタジア文庫]★★

追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ (ファンタジア文庫)

追伸 ソラゴトに微笑んだ君へ (ファンタジア文庫)

 第29回ファンタジア大賞『金賞+審査員特別賞』受賞作。

 終盤でハルカに背負わせた、その手段だけは使っ
て欲しくなかった。余程納得出来る理由が設けられ
ているか、或いは進行上で必然性が無ければ、『奥
の手』とか『禁断の』とか、その位重いものだと言
うイメージがあるんですよね。マサキを焚き付ける
にしても、別の手段にしても良かったんじゃないか
なあと。安易な用い方とは思いませんでしたが、こ
こだけはどうしても容認し難いものがありました。
 躓いたのはそこだけです。マサキに降り掛かった
「何故?」の連続にぐいぐい興味を引かれ、謎解き
も鮮やかで成る程と唸らされました。超常現象染み
たものではありましたが、マサキとハルカ、認識の
ズレを正せた結末はとても心地良いものでした。