最底辺からニューゲーム! 〜あえて奴隷になって異世界を実力だけで駆け上がります〜

[著者:藤木わしろ/イラスト:柚夏/HJ文庫]★★

 異世界転生して無条件で他者と言葉が通じている
時点で、大分主人公にとって都合の良い展開じゃな
いでしょうか? 自ら進んで最底辺の非力な奴隷に
落ちる道を選択したとは言っても、意思疎通出来る
か否かでは条件環境も相当違うでしょうからねえ。
 本人の先天的な才覚は充分認めさせられるものは
ありましたが、会話が成立している時点で、身分や
立場は最底辺であっても、状況は最悪とは言い難い
んじゃないの? と、自力で這い上がったとしたり
顔した主人公にちょっと物申したい気分でした。
 結局の所、個人的に現世で恵まれ過ぎていたらし
いタクミの挫折を見たかっただけなのかも知れませ
ん。順調なテンポも心地良くはありましたけどね。