魔術破りのリベンジ・マギア 3.はぐれ陰陽師の越境魔術

[著者:子子子子子子子/イラスト:伊吹のつ/HJ文庫]★★

魔術破りのリベンジ・マギア 3.はぐれ陰陽師の越境魔術 (HJ文庫)

魔術破りのリベンジ・マギア 3.はぐれ陰陽師の越境魔術 (HJ文庫)

 陰陽生として露花と最初に出逢った段階から、も
しかしたら晴栄は、彼女に対して気に掛けるだけの
何かを抱いていたのかも知れません。晴栄の性格的
に、どうでもいい相手には、たとえどんなに言い寄
られようと、気にも留めないと言うか徹底無視だと
思うんですよ。鬱陶しいと思いながらも、露花にそ
んな態度を取らず相手にしていたのも、土御門と蘆
屋の関係以外でも何か思う所があったのかなと。
 まあ晴栄の真意も、言動から察しろとか言われて
も大概分かり難いですけど。最初の頃から、露花に
とっての救いであり支えとなっていた事に気付けな
いのも仕方のない事で。露花が晴栄の真意に気付い
て、分かり合えた時は本当に嬉しかったですね。

既刊感想: