ウォーター&ビスケットのテーマ1 コンビニを巡る戦争

[著者:河野裕・河端ジュン一/イラスト:椎名優角川スニーカー文庫]★★

 元の世界に戻りたい気持ちや、それを選択する意
思は殆ど感じられなくて。香屋の中の何処かでそん
な感情も抱えているんでしょうけど、それよりもと
にかく『架見崎』の真相を手中に収める事に心血を
注いでいるような、そう言う印象を受けました。
 香屋が本気で戻りたいと思ったなら、躊躇わず最
も容易い死を選ぶ方法を取るような、そうしないの
は残って為すべき事があるから、とか。彼の心情も
なかなか理解し難い所があったりで、ループ世界で
何を求めているのか把握出来なかったりしてます。
 この能力を選んだ事で、運営に対する切り札的な
ものを得たように見えたので、やっぱり根底に架見
崎の謎を剥ぎ取りたい意志が流れているのかなと。