ヒマワリ:unUtopial World 5

[著者:林トモアキ/イラスト:マニャ子/角川スニーカー文庫]★★★

ヒマワリ:unUtopial World5 (角川スニーカー文庫)

ヒマワリ:unUtopial World5 (角川スニーカー文庫)

 日向葵は引き篭もりの少女なんかではなく、崩壊
した未来を変える為に過去(現在地点)へ時間跳躍
して来た“超越者”と言う事を、まざまざと見せ付
けられ思い知らされたような、そんな内容でした。
 士郎との直接対決の上で、彼がヒマワリの意志を
殺す覚悟で刈り取ろうと己の感情を爆発させてぶつ
かり、そしてヒマワリの方も士郎の主張を理解しつ
つ自分とは決して相容れないと非情に徹して冷酷に
叩き潰そうとする。特に今回は、この両者の対決が
盛り上がりを見せてくれてとても面白かったです。
 現在の人間とは明らかに乖離した姿を目の当たり
にした事は衝撃的でした。士郎の「お前を変えられ
るかも知れない」が現実になって欲しいものです。

既刊感想: