たとえばラストダンジョン前の村の少年が序盤の街で暮らすような物語3

[著者:サトウとシオ/イラスト:和狸ナオGA文庫]★★

 前巻で噴出した不満は相変わらずで、どうしても
物語の雰囲気にそぐわないのが見過ごせなくて。何
とかならんもんかと思っていたのですが、これはも
う癖みたいなものと割り切るか受け流すしかないの
かも。慣れれば鼻に付かなくもなるのかなあ……。
 まあそれはさておき。ロイドの無自覚無双の相変
わらずでしたが、今回は脇を固める人達の存在感も
際立っていたので、それ程ロイドの強さ一辺倒では
なかったと思います。とりわけリホ、セレン、アラ
ン、メナ&フィロ姉妹辺りは、ロイドに劣らず充分
に見せ場があって良かったですね。終盤のトレント
討伐に関しては、最後は無自覚ロイドが締めたもの
の、珍しく彼の無双抜きの戦闘が印象的でした。

既刊感想: