脱サラした元勇者は手加減をやめてチート能力で金儲けすることにしました

[著者:年中麦茶太郎/イラスト:六時/GA文庫]★★

 成功者の自信に満ち溢れた言葉には、聞く人を惹
き込ませる魅力がある。その一方で、誰もが貴方の
様に成功者になれるわけじゃない、理想と現実の格
差に絶望しながらも現状維持に留まる事しか出来な
い人だっているんだ、と言った具合の反発もある。
 これは作中でのとある雷輝と田島との会話のシー
ンなのですが、全体からすればほんの些細なやり取
りながら、何だか妙に印象に残ってしまいました。
 役職の権限と異論反論を振りかざすいけ好かない
上司……序盤の田島はそんな印象でしたが、途中か
ら何かこう感情を揺さ振ってくれる名脇役に化けて
くれましたよね。雷輝との対話で、最後に意思を伝
える事が出来ただけでも、少しは報われたのかな。