機巧銃と魔導書

[著者:かずきふみ/イラスト:笹岡ぐんぐGA文庫]★★

機巧銃と魔導書(グリモワール) (GA文庫)

機巧銃と魔導書(グリモワール) (GA文庫)

 こんな性犯罪ストーカー野郎が主人公だなんて、
とてもじゃないけどこの先好意的に受け入れるなん
て到底出来やしないよ! とか悲痛な叫び声を上げ
ていた自分がまんまとドッキリにかけられていたと
気付かされたのは、その直ぐ後の事でしたとさ。
 この物語の『異能力』とやらは、常軌を逸してい
ると言っていい程に圧倒的で非常に凶悪な強さとい
う印象でした。同業者が縄張り争いでいがみ合って
る場合じゃないでしょ、と何度もアガート・ラーム
側に苦言を呈したくなりましたが、一方的に理不尽
に敵視されてるのでどうにもならん感じですねえ。
 今回フィヨルの異能があって辛うじて解決出来ま
したが、少数精鋭ではなかなか難儀しそうですよ。