カネは敗者のまわりもの

[著者:玖城ナギ/イラスト:Mika Pikazo富士見ファンタジア文庫]★★

カネは敗者のまわりもの (ファンタジア文庫)

カネは敗者のまわりもの (ファンタジア文庫)

 第30回ファンタジア大賞『大賞』受賞作。

 金の力で何でも買える。強気な誇張と思われてい
た言葉が、大袈裟でも何でもないただの真実として
描かれているのを終盤で目の当たりにして、背筋が
凍るようなゾクッとした感覚を味わわされました。
 半ば勢い任せで一気に押し切るような雰囲気だっ
たので、細かい事を気にすると、金融絡みの部分に
関しては時折もうちょっと把握し易くやわらかい説
明が欲しいとも思いましたが。それでも、有無を言
わさず畳み掛ける圧倒的な“カネの力”による蹂躙
描写は、足りない所を補って余りある良さでした。
 これで夢を奪われた資産家達が、連鎖的に救われ
る手立ては見つかったわけですけど、敗斗自身が救
われてない事から続く見込みはまだあるのかな?