デュシア・クロニクル 十二騎士団の反逆軍師II

[著者:大黒尚人/イラスト:ゆらん/富士見ファンタジア文庫]★

 何でエルザイム王国とグラニヤ帝国は戦争やって
るんだっけ? と言う根本的な疑問。侵略して来る
から抗戦しているのは確かなのですが、そこに意義
があんまり乗っかっていないような。国として何故
戦争を起こさなければならないのか、もう一つ伝わ
って来ない手応えでした。今回で言うなら、何の為
にテリナス攻防戦をやっていたのか、って所です。
 何となく個人事情で大規模な戦況が容易く動いて
いるような、そんな感じなんですよね。シオンや敵
方のクヨウの言動に多大な影響力はあると思います
が、それだけで国同士が戦いを仕掛けられるわけで
もないでしょうし。ローゼリア王女や敵の皇帝など、
大きな権力者の思惑などがもっと聞ければなと。

既刊感想: