バスカビル家の狗1

[著者:糸宮むぎ/イラスト:シア/オーバーラップノベルス]★★

バスカビル家の狗 1 (オーバーラップノベルス)

バスカビル家の狗 1 (オーバーラップノベルス)

 あぁ、これは重度の無自覚な人だ。自分では何と
も思ってなくても良くも悪くも勝手に周囲に影響を
与えてしまう類の、その癖自分の事は良く分かって
いると思い込んでいるので他人の指摘にも一向にな
びかない。こうして連ねて行くと非常に厄介な人間
なってしまいそうですが、まあ実際ワイスは他人が
扱い難そうな性質を持ってるなあと感じました。
 自己評価が極端に低い(とワイス自身が心の底か
ら思い込んでいるだけ)のを散々見せ付けられて来
た為、いい加減両親か兄クロイスが強制的に気付か
せてくれればいいのに、とか思ったりもしました。
 アメリアとの関係はまだ少々距離があるような印
象で。これから徐々に深まって行くと良いですね。