放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3

[著者:風見鶏/イラスト:u介/富士見ファンタジア文庫]★★★

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)

放課後は、異世界喫茶でコーヒーを3 (ファンタジア文庫)

 これまでは、喫茶店に訪れるお客さんの事情が
主役のエピソードが主で、店主のユウはそれらを
受け入れてから行動を考える立場にありました。
 対して今回、多分初めてだと思うのですが、ユ
ウが自身の身の振り方について真剣に向き合う内
容で、相手の事情を聞いての受け身ではなく、自
分の為に行動していたのが新鮮に映りました。
 喫茶店経営者として店が繁盛するのは非常に喜
ばしい事ながら、なんか望んでいたのはこれじゃ
ない的な違和感もあって、うまく言動で表現出来
ない葛藤やもどかしさや、そう言ったユウの感情
描写がとても素晴らしかったです。何となく終わ
りな雰囲気もありましたが続いて欲しいですね。

既刊感想: