最底辺からニューゲーム!3 ~奴隷商人は捕まっていても、必ず相手の一歩先をいきます~

[著者:藤木わしろ/イラスト:柚夏/HJ文庫]★★

 タクミが余裕ぶっこいていられるのも、どうせ
ふざけているようでいて綿密に策を巡らせている
だろうと容易に察せられていたので、部下たちの
あっさり放置決定にも「まあそうだろうな」くら
いにしか思いませんでした。想定内ってやつで。
 ただ、本当に最初にタクミがこれを仕掛けた時
期を知った時は、さすがに恐れ戦きましたよ。奴
隷商人として、色々な事に手を出しつつ本命はこ
の日に向いていたわけでしょう? 一体どうやっ
たらここまで先を見通せるんでしょうね。想定内
とは言え、異端審問の切り抜け方は想像以上に鮮
やかで、ここまでタクミの凄味を感じると『女神
の代行者』って称号にも納得させられますよね。

既刊感想: