ひとりぼっちの異世界攻略 life.2 最強迷宮皇もぼっちだった

[著者:五示正司/イラスト:ぶーた/オーバーラップ文庫]★★

ひとりぼっちの異世界攻略 life.2 最強迷宮皇もぼっちだった (オーバーラップ文庫)

ひとりぼっちの異世界攻略 life.2 最強迷宮皇もぼっちだった (オーバーラップ文庫)

 委員長が遥の力量を考察しつつ眺めている様子
に触れてみて。彼の能力は一見して超絶反則級の
ようで、実は微妙にチート能力とは異なっている
のかな、と言う印象を受けました。クラスメイト
達のレベルやステータスなどの能力値は飛び抜け
て高いらしく、スキルも高性能で発動も絶対に失
敗しない。対して遥の場合は、レベルは上がり難
い、それ故能力値は軒並み低い、多彩なスキルも
自身で制御する術を磨かないと容易く失敗する。
 そんな彼が今までどれだけ習得スキルを有効活
用する為に試行錯誤を繰り返し、検証を重ね、研
鑽を積んで来たか。その凄味を今回の異常な大迷
宮攻略状況の中で存分に見せ付けられました。

既刊感想: