ラグナロク:Re 2.獣たちのミメーシス

[著者:安井健太郎/イラスト:巖本英利/オーバーラップ文庫]★★

ラグナロク:Re 2.獣たちのミメーシス (オーバーラップ文庫)

ラグナロク:Re 2.獣たちのミメーシス (オーバーラップ文庫)

 元々リロイが拉致されたのが切っ掛けで、成り
行きで今回のカルテイル奪還にも関わっていたよ
うな感じです。リロイ的には深い関りは無いけれ
ど依頼されたから付き合うみたいな印象で、彼自
身が望んで自分の意思で、と言った感じは皆無だ
ったかも。それこそ成り行き任せで、強者とぶつ
かる時だけは活き活きしてるみたいな。あえて請
け負った理由を指摘するなら、最後に敵討ちを望
んだスウェインの為であったのかも知れません。
 一応前巻からの騒動は収束。ただ、リロイの獣
化についてや彼の内部に潜む何か、要するに彼の
正体自体何ら分かっておらず、話を重ねるに連れ
て徐々に開示されて行くのも楽しみな所です。

既刊感想: