異世界建国記II

[著者:桜木桜/イラスト:屡那ファミ通文庫]★

異世界建国記II (ファミ通文庫)

異世界建国記II (ファミ通文庫)

 なんか、相変わらずの淡々と与えられた作業を
こなしている感。前半の領地開拓の辺りは、主人
公にあまりに都合良過ぎだった前巻の異世界サバ
イバルよりは多少見応えあったような気もしまし
たけど。それでもなあ、アルムスの一人称視点が
中心の筈なのに、彼の感情だったり意思だったり
の内面と言うやつが物語の中で全然沸き上がって
くれないんですよ。内部敵対勢力との決闘、侵略
を企てる隣国との決戦、ユリアとの婚姻からの王
位継承……強固な意思を示す局面や、気持ちが昂
ぶる様な場面は幾らでもある筈なんだけどなあ。
 脇役達も大勢名前は挙がるが個性が希薄なので、
名前出して駒を動かしている風に映ってしまう。

既刊感想: