異世界建国記III

[著者:桜木桜/イラスト:屡那ファミ通文庫]★★

異世界建国記III (ファミ通文庫)

異世界建国記III (ファミ通文庫)

 国内の反対勢力と隣国の侵攻を退けて、アルム
スの新しい建国の為の体制がようやく整った今回
から、一気に面白味が増したような手応えがあり
ました。国内で抱えている不安を払拭する為の様
々な政策、国外での近隣諸国との政治的な駆け引
き、どちらも見応えのある内容になっていました。
 特に印象的だったのがロサイス国の首都移転実
行案の件で、早くとも4、5年先とか言う話なの
で、随分長期的な展開になりそうだなあと。アル
ムスは近隣国の統一を掲げていて、随分気の長い
話だと思っていましたが、案外そこまで描き切っ
てくれるのかも。ユリアとテトラの子供の世継ぎ
問題も、将来的には勃発してしまうのかどうか。

既刊感想:II