ジャナ研の憂鬱な事件簿4

[著者:酒井田寛太郎/イラスト:白身魚ガガガ文庫]★★

ジャナ研の憂鬱な事件簿 (4) (ガガガ文庫)

ジャナ研の憂鬱な事件簿 (4) (ガガガ文庫)

 勃発した啓介と真冬の意見の対立、今回は啓介
の方に賛同したい気持ちでした。と言うよりは、
真冬の意見を認めたくない、正論で彼女に問い詰
められた啓介には安易に首を縦に振って欲しくは
ない、そんな思いが強かったのかも知れません。
 真冬が啓介に、推理と謎解きを用いて「こうし
て欲しい」と希望している事って、かつて啓介が
暴かれた相手の事を全く考慮せず、得意げに披露
していた事と何ら変わらないような気がして。
 ただ、苦い経験を経た今ならば同じ過ちは繰り
返さない、と真冬は確信を抱いていたようにも見
えましたが。ともあれ、拗れたままで終わってし
まったので、次でよりを戻して欲しいものです。

既刊感想: